TOKYO

OFFICE

SAPPORO

OFFICE

FUKUOKA

OFFICE

お役立ち情報 TMJ TIPS

Web面接の準備は3ステップ!当日の流れも確認しておこう

応募・面接

Web面接の準備は3ステップ!当日の流れも確認しておこう

新型コロナウィルス感染の広まりを受け、導入する企業が増えているWeb面接。自宅などで手軽に受けられる一方、Webだからこそ必要な準備もあります。

この記事では、Web面接が初めての方やWeb面接に慣れていない方に向けて、必要な準備やマナーについてご紹介します。

Web面接の事前準備は3ステップ

Web面接ではスマートフォンやイヤホンなど、ツールの準備が必要な点が対面での面接との大きな違いです。面接日が決まったら、次の流れで準備をしましょう。

1.企業からの案内を確認する
選考中の企業からWeb面接のURLや使用するアプリ、注意事項などが書かれた案内が届きます。面接担当者の名前や当日の流れが記載されている場合もあります。

2.Web面接で使うツールをそろえる
Web面接ではスマートフォンやタブレット、パソコン(PC)が必要です。相手の声が聞こえやすいようにイヤホンも用意しておくと安心です。

3.場所・背景を決める
Web面接の場所・背景選びのポイントは「雑音がない」「他の人や物が写り込まない」「通信環境が整っている」の3点です。特に背景はポスターが貼られていない壁や落ち着いた色のカーテンなど、できる限り自分以外が映り込まないようにします。

ここまで準備ができたら、あとは対面での面接と同様に、質問を予想して回答を準備しましょう。

志望動機や長所・短所は面接でよく聞かれる質問です。詳しく知りたい方は「初心者も安心!コールセンターの面接で聞かれる質問とは?」をチェックしてくださいね。

当日の流れ

1.面接に必要ないアプリの通知設定を切る
スマートフォンやPCで他のアプリを開いたままだと、面接中に通知音が鳴ってしまう場合があります。
不要なアプリを終了するか、通知設定をオフにして面接が中断されないようにします。

2.スマートフォンやタブレットを適切な高さで固定する
対面の面接と同じように自分の顔を正面から見てもらうためには、積み上げた本など高さがある物の上にスマートフォンやタブレットを置いて、カメラの位置を適切な高さに調節する必要があります。

またスマートフォンやタブレットの画面が揺れないよう、タオルや段ボールなどで周りを固定します。

3. マイクの確認をする
自分の声が相手に聞こえないトラブルを避けるために、マイク機能がWeb面接で使うアプリに使用許可されているか確認します。

4.開始5分前にログイン、待機
面接の開始に遅れないよう、5分前までにログインをしておきます。

5.面接開始
Web面接の場合は画面越しの面接官と目線を合わせるのではなく、カメラに目線を合わせます。そうすると、相手の画面に映った自分の目線は相手の目線と合います。

6.接続を切って面接終了
時間をいただいたお礼を丁寧に伝えた後、接続を切って面接は終了です。

Web面接の注意点

基本的なマナーは対面での面接と同じです。Web面接でよくある失敗も参考にして、面接当日に備えましょう。

マナー

Web面接は面接官が目の前にいないため、気が緩みがちですが、次のマナーを守るように心掛けます。

挨拶と服装

画面越しでも自分の印象を伝えられるよう、挨拶や受け答えはハッキリと聞き取りやすい声でしましょう。また、服装は襟付きのシャツなど面接にふさわしい服を選びます。

焦らず、ゆっくり話す

Web面接ではタイムラグが起きて相手の声が聞き取りにくい場合もあります。このような場合は焦らず、ゆっくり話します。相手の話を最後まで聞く姿勢も大切です。

面接のメモは手書きで

PCでWeb面接を受ける場合はキーボードの音が相手に聞こえてしまうため、メモは用意した紙に書きます。

よくある失敗

Web面接の注意点はこれらだけではありません。よくある失敗と対応方法を知って、当日に備えれば安心です。

・スマートフォンやタブレットのバッテリーが切れた
スマートフォンやタブレットを利用する際は、面接前にバッテリーの残量を確認して、必要な場合は充電をしておきましょう。

・インターネット回線の調子が悪くなってしまった
焦らず、当日の連絡先に電話やメールをします。状況によっては、電話での面接に切り替わる場合もあります。

・カメラの位置を調節していなかった
スマートフォンやタブレットのカメラの位置が顔の下にあると、画面越しに相手を見下しているような印象を与えてしまいます。事前に調整を済ませておきましょう。

・メモばかり見てしまった
Web面接では準備した回答(メモ)を見ながら、面接を受けることもできます。しかし、メモばかり見ていると目線や話し方が不自然になるので注意が必要です。

最後に

Web面接は対面の面接と異なり、ツールや場所・背景選びが必要ですが、事前にしっかり準備すれば、面接会場までの移動がいらない便利な方法です。

TMJでは多くのお仕事でWebでの面接を行っています。ぜひ、気になるお仕事を検索してみてください。ご応募をお待ちしております。

お仕事を検索