TOKYO

OFFICE

SAPPORO

OFFICE

FUKUOKA

OFFICE

お役立ち情報 TMJ TIPS

【20代・30代】未経験でもOK!高収入正社員で転職成功できる?キャリアアップできるお仕事などを紹介

お仕事情報

【20代・30代】未経験でもOK!高収入正社員で転職成功できる?キャリアアップできるお仕事などを紹介

人材不足の影響で、未経験でも高収入正社員になれるチャンスが増えています。

20代・30代でキャリアアップを目指したいけど、未経験で正社員転職は難しい…そう思っている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、20代・30代の方でも未経験からチャレンジできる、高収入正社員でキャリアアップできるお仕事や成功のポイントをご紹介します。

<目次>
1. 未経験から正社員への転職成功のポイント
2. 20 代・30代での転職市場の特徴
3.需要が高い業界と職種
4.未経験でも正社員を目指せるお仕事の特徴
4-1. 専門的なスキル・経験が不要
4-2. 人材が不足している職種
4-3. 若手育成の職場環境づくりに力を入れている
4-4. 成長企業など未経験から活躍できる
5. 未経験でもチャレンジしやすい職種
5-1. IT 業界
5-2. 営業職
5-3. 事務職
5-4. 販売・サービス業
5-5. コールセンター
6.未経験で正社員を目指す際の注意点
6-1. 給料が低いスタートになる場合がある
7. 未経験でも正社員で高収入を目指す方法は?
7-1. 昇給を目指す
7-2. 管理職を目指す
8. 未経験の職場でキャリアアップを目指すためのステップ
8-1. 継続的なスキルアップ
8-2. メンターやロールモデルの活用
9. 納得のいく転職が成功する3つの秘訣
9-1. 基礎知識をつける
9-2. 求められているスキルや経験などを把握する
9-3. 求人サイトを活用する
10. 自分にあった求人サイトの活用方法を考えよう!
10-1. すぐに正社員として働きたい場合
10-1-1. 未経験可の募集の多い求人サイトに応募する
10-2. 実務経験を積みながら正社員を目指す場合
10-2-1. 派遣会社を活用する
10-2-2. パート・アルバイトからの正社員登用を目指す
10-3. スクールや講座でスキルアップしてから正社員を目指す
11. 転職成功のための面接対策
11-1. 面接でアピールすべきポイント
11-2. よくある質問と回答例
12. 高収入でチャレンジしやすいおすすめのお仕事
12-1. サポートデスク
12-2. コールセンター
13. まとめ

1. 未経験から正社員への転職成功のポイント

img

未経験から正社員へ転職することは決して簡単ではありません。しかし、しっかりと準備をして、戦略的に転職活動を行うことで、成功の可能性を高めることができます。未経験から正社員へ転職するには、いくつかのポイントがあります。

・自己分析をしっかりと行い、自分の強みやアピールポイントを明確にする
・希望する業界や職種についてしっかりと調査し、求めるスキルや経験を理解する
・職務経歴書や履歴書を丁寧に作成し、面接対策をしっかり行う
・積極的に転職活動を行い、諦めずに挑戦し続ける

などが挙げられます。自分の価値観、キャリアプランなどを明確にし、しっかりと転職の準備をすることで戦略的に転職活動を行えるでしょう。

△目次へ戻る

2. 20代・30代での転職市場の特徴

20代・30 代は転職市場において最も活発な年代と言えます。企業側も積極的に優秀な人材を求めているため、未経験でも正社員への転職チャンスは十分にあります。

<20代>

20代は、社会人としてのキャリアをスタートさせたばかりの年代です。多くの企業が、若手人材の積極的な採用を行っており、未経験でも幅広い職種で活躍できるチャンスがあります。

<20代の転職市場の特徴>

未経験歓迎の求人が多い:
多くの企業が、若手人材を育成するために、未経験でも応募可能な求人を募集しています。

短期間の転職が一般的:
20代は、自分のキャリアパスを探るために、短期間で転職する人が多い傾向があります。

ベンチャー企業やスタートアップ企業への転職:
近年、ベンチャー企業やスタートアップ企業が成長しており、20代を中心に転職が活発化しています。

<30代>
30代は、キャリアの岐路に立たされる年代と言えます。これまでの経験を活かしてキャリアアップを目指す人もいれば、新しいことに挑戦したいと考える人もいます。

<30代の転職市場の特徴>

経験・スキルが重視される:
30代になると、未経験よりも経験・スキルが重視されるようになります。

キャリアアップや高収入を求める人が多い:
30代は、キャリアアップや高収入を求めて転職する人が多い傾向があります。

管理職への登用:
30代になると、管理職への登用を目指す人が多くなります。

20代・30代は、転職市場において最も活発な年代であり、未経験でも正社員への転職チャンスは十分にあります。自分の強みやアピールポイントを明確にし、希望する業界や職種についてしっかりと調査することで、転職を成功させることができます。

△目次へ戻る

3. 需要が高い業界と職種

近年、特に需要が高い業界と職種は以下の通りです。

IT業界:
近年、急速なデジタル化の進展により、IT業界全体で人材不足が深刻化しています。特に、以下の職種に対する需要が高まっています。

Webエンジニア、Webデザイナー、プログラマー、システムエンジニアなどが挙げられます。

<IT業界で求められるスキル・経験>
・プログラミング言語に関するスキル
・デザインスキル
・システムに関する知識
・ネットワークに関する知識
・情報セキュリティに関する知識
・コミュニケーション能力
・問題解決能力

医療・介護業界:
高齢化社会の進展により、医療・介護業界全体で人材不足が深刻化しています。特に、以下の職種に対する需要が高まっています。

看護師、介護士、事務職などが挙げられます。

<医療・介護業界で求められるスキル・経験>
・医療・介護に関する知識
・コミュニケーション能力
・思いやり
・責任感
・チームワーク

営業職:
企業の成長には、新たな顧客を獲得し、売上を伸ばすことが不可欠です。そのため、営業職は常に人材が求められています。特に、以下の職種に対する需要が高まっています。

法人営業、飛び込み営業、インサイドセールスなどがあげられます。

<営業職で求められるスキル・経験>
・コミュニケーション能力
・プレゼンテーション能力
・積極性
・行動力
・情報収集能力

事務職:
企業の円滑な運営には、事務職の果たす役割が非常に重要です。近年は、ITスキルが求められる事務職も増えています。

経理、人事、総務などが挙げられます。

<事務職で求められるスキル・経験>
・パソコンスキル
・コミュニケーション能力
・協調性
・丁寧な仕事ぶり

建設・不動産業界:
近年、東京オリンピック開催やインフラ整備の進展により、建設・不動産業界全体で人材不足が深刻化しています。特に、以下の職種に対する需要が高まっています。

営業職、事務職、施工管理などが挙げられます。

<建設・不動産業界で求められるスキル・経験>
・建築に関する知識
・施工管理に関する知識
・不動産に関する知識
・コミュニケーション能力
・責任感

特に需要が高い業界と職種について解説しました。
これらの情報は、転職活動の参考情報として役立ててください。
また、転職活動においては、希望する業界や職種についてしっかりと調査し、求めるスキルや経験を理解することが重要です。また、自分の強みやアピールポイントを整理し、どのように活かせるかを具体的に考えていくのも大切です。

△目次へ戻る

4. 未経験でも正社員を目指せるお仕事の特徴

img
未経験でも正社員として活躍できるお仕事には、いくつかの特徴があります。以下では、それぞれのポイントについて詳しく解説します。

4-1. 専門的なスキル・経験が不要

以下のようなお仕事は、特別な資格や経験がなくても、入社後に必要なスキルをOJTで学べるため、未経験者でも比較的チャレンジしやすいです。

・入社後に必要なスキルをOJTで学べる
・未経験者歓迎の求人が多い

電話やメールで顧客からの問い合わせに対応するコールセンターや、商品を販売したり、顧客に接客したりする接客・販売のお仕事、経理、人事、総務など、企業の事務業務を担う事務の仕事などが挙げられます。

△目次へ戻る

4-2. 人材が不足している職種

人材不足が深刻な職種では、企業が積極的に人材を採用しているため、未経験者でも採用される可能性が高くなります。

・企業が積極的に人材を採用している
・転職成功率が高い

介護職、看護師、ITエンジニア、建設業などは人材不足が深刻化しており、知識や経験はなくても、未経験向けに研修制度を設けている企業も多い傾向にあります。

△目次へ戻る

4-3. 若手育成の職場環境づくりに力を入れている

若手育成に力を入れている企業は、未経験者に対して研修制度やサポート体制が充実しているため、安心して働くことができます。

・新入社員研修制度が充実している
・メンター制度やキャリアパス制度がある

研修制度、メンター制度、キャリアパス制度など、経験豊富な先輩社員がサポートしてくれたり、将来のキャリアプランに合わせて、スキルアップや昇進を目指すことができる制度が充実しているお仕事もおすすめです。

△目次へ戻る

4-4. 成長企業など未経験から活躍できる

新規事業立ち上げなど、新しいことにチャレンジできる環境であれば、未経験者でも活躍できる可能性があります。

・新規事業立ち上げなど、新しいことにチャレンジできる
※裁量権が大きく、自分の能力を発揮しやすい

ベンチャー企業、スタートアップ企業などが挙げられます。スピード感とチャレンジ精神が求められるため、未経験者でも活躍できる可能性があるでしょう。

△目次へ戻る

5. 未経験でもチャレンジしやすい職種

未経験から正社員を目指す場合、以下の職種は比較的チャレンジしやすく、スキルアップの機会も多くあります。

△目次へ戻る

5-1. IT業界

IT事務は、ITシステムに関する事務処理を行う仕事です。近年、需要が高まっており、ITスキルと事務処理能力を同時に磨くことができます。

ヘルプデスク
カスタマーサポート
営業事務
データ入力

<IT事務で求められるスキル>
パソコンスキル:
文書作成ソフト、表計算ソフト、プレゼンテーションソフトなどを使いこなせる能力

事務処理能力:
正確かつ迅速に事務処理を行う能力

ITスキル:
ネットワーク、データベース、プログラミングなどの知識

コミュニケーション能力:
上司や同僚と円滑にコミュニケーションを図る能力

協調性:
チームの一員として協力して業務を進める能力

<IT事務で活躍するためのポイント>
・パソコンスキルを磨き続けること
・コミュニケーション能力を磨くこと
・丁寧な仕事ぶりを心掛けること
・事務処理に関する知識を深めること
・最新のITスキルを学ぶこと
・IT系の資格を取得すること

△目次へ戻る

5-2. 営業職

営業事務は、営業活動に関する事務処理を行う仕事です。営業に関する知識や事務処理能力を磨くことができます。

電話営業
訪問営業
インサイドセールス

<営業事務で求められるスキル>
パソコンスキル:
文書作成ソフト、表計算ソフト、プレゼンテーションソフトなどを使いこなせる能力

事務処理能力:
正確かつ迅速に事務処理を行う能力

営業に関する知識:
営業活動の流れ、顧客管理、資料作成など

コミュニケーション能力:
上司や同僚、顧客と円滑にコミュニケーションを図る能力

協調性:
チームの一員として協力して業務を進める能力

<営業事務で活躍するためのポイント>
・パソコンスキルを磨き続けること
・コミュニケーション能力を磨くこと
・丁寧な仕事ぶりを心掛けること
・事務処理に関する知識を深めること
・営業に関する知識を学ぶこと
・営業系の資格を取得すること

△目次へ戻る

5-3. 事務職

事務職は、文書作成、データ入力、ファイリング等、オフィス業務を行う仕事です。パソコンスキルや事務処理能力を磨くことができます。
経理事務
総務事務
人事事務

<事務職で求められるスキル>
パソコンスキル:
文書作成ソフト、表計算ソフト、プレゼンテーションソフトなどを使いこなせる能力

事務処理能力:
正確かつ迅速に事務処理を行う能力

コミュニケーション能力:
上司や同僚と円滑にコミュニケーションを図る能力

協調性:
チームの一員として協力して業務を進める能力

丁寧な仕事ぶり:
正確かつ丁寧な仕事をすること

<事務職で活躍するためのポイント>
・パソコンスキルを磨き続けること
・コミュニケーション能力を磨くこと
・丁寧な仕事ぶりを心掛けること
・事務処理に関する知識を深めること
・最新のITスキルを学ぶこと

△目次へ戻る

5-4. 販売・サービス業

販売・サービス業は、接客や商品・サービスの販売を行う仕事です。未経験でも比較的採用されやすく、コミュニケーション能力や顧客対応スキルを磨くことができます。

販売員
接客係
ホールスタッフ

<販売・サービス業で求められるスキル>
コミュニケーション能力:
顧客と円滑にコミュニケーションを図る能力

顧客対応スキル:
顧客のニーズを正確に把握し、適切な対応を行う能力

販売スキル:
商品・サービスの魅力を顧客に伝え、購買意欲を高める能力

接客スキル:
顧客に気持ち良い接客を提供する能力

チームワーク:
チームの一員として協力して業務を進める能力

<販売・サービス業で活躍するためのポイント>
・顧客のニーズを常に意識すること
・積極性を持って行動すること
・チームワークを大切にすること
・接客スキルを磨くこと
・商品・サービスに関する知識を深めること

△目次へ戻る

5-5. コールセンター

コールセンターは、顧客からの電話やメール、チャット等による問い合わせや注文受付を行う仕事です。
未経験でも比較的採用されやすく、短期間で基本的なスキルを習得することができます。

オペレーター
カスタマーサポート

<コールセンターで求められるスキル>
コミュニケーション能力:
顧客と円滑にコミュニケーションを図る能力

顧客対応スキル:
顧客のニーズを正確に把握し、適切な対応を行う能力

情報収集能力:
顧客からの情報を迅速かつ正確に収集する能力

問題解決能力:
顧客が抱えている問題を解決する能力

パソコンスキル:
電話応対システムや顧客管理システムを操作する能力

<コールセンターで活躍するためのポイント>
・顧客目線で考えること
・常に笑顔で接すること
・積極的に質問すること
・問題解決能力を高めること
・パソコンスキルを磨くこと

上記以外にも、未経験でもチャレンジしやすい職種はたくさんあります。
自分に合った職種を見つけるために、積極的に情報収集をすることもおすすめします。

△目次へ戻る

6. 未経験で正社員を目指す際の注意点

img
未経験で正社員を目指す場合、以下の点に注意する必要があります。

6-1. 給料が低いスタートになる場合がある

未経験の場合、経験者と比べて給料が低くなる可能性があります。特に、専門性の高い職種の場
合、経験が求められるため、給与差が大きくなる傾向があります。

<給料が低いスタートになる場合の対策>
・経験を積むことで徐々に給料が上がっていく
・副業やスキルアップで収入を増やすことも可能
・将来的に給料が上がるキャリアプランを考える

などを行っていくと改善される可能性があります。未経験で正社員を目指すには、いくつかの注意点
がありますが、諦めずに努力を続ければ、希望の仕事に転職することができるでしょう。

△目次へ戻る

7. 未経験でも正社員で高収入を目指す方法は?

以下のような方法で、未経験でも正社員で高収入を目指すことができます。

7-1. 昇給を目指す

正社員で高収入を得るためには、昇給を目指すことが重要です。昇給するためには、以下の点に意識しましょう。

・目標を掲げ、積極的に仕事に取り組む
・スキルアップを図り、成果を出す
・積極的にアピールする

目標達成に向けて努力したり、自分の成果を積極的にアピールすることで、評価されやすくなります。
また、スキルアップなどを行えば、自身の価値があがり今後のキャリア設計にも活かすことができるでしょう。

△目次へ戻る

7-2. 管理職を目指す

管理職は、チームをまとめ、目標達成に向けてメンバーを指導・育成する責任があります。経験やスキルだけでなく、リーダーシップやマネジメント能力も求められるため、高収入が期待できる職種です。

・リーダーシップを発揮し、チームをまとめる能力を磨く
・マネジメント研修に参加する
・目標とする管理職の職種を明確にする

などが挙げられます。管理職は、チームの成果に責任を持ち、メンバーを指導・育成する覚悟が必要です。上記のような能力を身に付ければ、自ずと管理職のスキルが蓄積されキャリアアップも見込めるでしょう。

△目次へ戻る

8. 未経験の職場でキャリアアップを目指すためのステップ

img
未経験の職場でキャリアアップを目指すためには、以下のステップを踏むことが重要です。

8-1. 継続的なスキルアップ

未経験の職種でキャリアアップするためには、まず必要なスキルを習得することが重要です。そして、キャリアアップしていくためには、常に新しいスキルを学び、スキルアップを続けることが重要です。

・新しいスキルを学ぶ
・資格を取得する
・書籍やインターネットで学ぶ

などの具体的なアクションが必要です。継続できるか不安感を抱くかもしれませんが、具体的な目標設定や計画・アウトプットを意識することでモチベーションも継続するでしょう。

△目次へ戻る

8-2. メンターやロールモデルの活用

目標設定と自己分析を行ったら、次はメンターやロールモデルを見つけましょう。

メンターとは、
・自分のキャリアの目標を理解し、アドバイスやサポートをしてくれる人
・経験や知識が豊富で、キャリアアップに必要な道筋を示してくれる人

ロールモデルとは、
・自分が目指したいキャリアを築いている人
・その人の姿から学び、モチベーションを高めることができる人

の言葉を意味します。社内の先輩や上司にお手本になる人がいれば、その人に相談したり、SNSなどで著名な方の行動を真似してみたりするのもオススメです。
メンターやロールモデルを見つけたら、積極的にコミュニケーションを取り、アドバイスやサポートを受けましょう。

△目次へ戻る

9. 納得のいく転職が成功する3つの秘訣

納得のいく転職を成功させるためには、以下の3つの秘訣があります。

△目次へ戻る

9-1. 基礎知識をつける

転職活動に関する基本的な知識を身につけることは、納得のいく転職を成功させるために欠かせません。具体的には、以下の点について理解を深めておきましょう。

転職活動の流れ:
転職活動のスケジュール、各ステップで行うべきことなどを把握しましょう。

自己分析:
自分の強みや弱み、価値観、キャリアプランなどを明確にしましょう。

職種・業界研究:
希望する職種や業界の現状、求められるスキルや経験などを調べましょう。

面接対策:
面接で聞かれる質問と回答例、好印象を与える立ち居振る舞いなどを練習しましょう。

書籍やインターネット、転職エージェントなどのサービスを活用して、効率的に情報収集を行いましょう。
納得のいく転職を実現するためには、これらの基礎知識をしっかりと身につけることが重要です。諦めずに努力を続ければ、希望の仕事に転職することができる可能性があがるでしょう。

△目次へ戻る

9-2. 求められているスキルや経験などを把握する

希望する職種で求められているスキルや経験を理解することは、応募書類の作成や面接対策において非常に重要です。

求人情報には、募集要項に必要スキルや経験が記載されています。以下に、求人情報から読み取るべきポイントをまとめました。

必須条件と歓迎条件:
必須条件は、応募者が必ず満たさなければならない条件です。歓迎条件は、満たしていると有利に働く条件です。

職務内容:
具体的な業務内容を確認することで、必要なスキルや経験を推測することができます。

求められる人物像:
求められる人物像には、必要なスキルや経験だけでなく、性格や価値観なども含まれている場合があります。

応募資格:
応募資格には、年齢、学歴、職歴などの条件が記載されています。

また、希望する職種や業界に関する情報を収集することで、より詳細なスキルや経験を把握することができます。しっかり求人情報を読みとくクセをつけておくと、スムーズに求人応募ができます。

自分の強みやアピールポイントを整理し、必要なスキルや経験をどのように活かせるかを具体的に考えましょう。

△目次へ戻る

9-3. 求人サイトを活用する

求人サイトは、転職活動において非常に役立つツールです。自分に合った求人を見つけるために、以下の点に注意して活用しましょう。

複数の求人サイトを利用する:
1つの求人サイトだけに頼らず、複数のサイトを利用して幅広く求人情報を探しましょう。

検索条件を絞り込む:
希望する職種、業界、勤務地、給与など、具体的な条件を設定して検索しましょう。

採用サイトの担当者に相談する(問い合わせフォームやチャットボット):
求人サイトには、担当者の方が必ずついています。不安な点や懸念事項があれば担当者に相談することで、条件に合致する求人を紹介してもらえます。

また、求人情報だけを鵜呑みにせず、企業のホームページなどで詳細を確認するようにしましょう。

△目次へ戻る

10. 自分にあった求人サイトの活用方法を考えよう!

10-1. すぐに正社員として働きたい場合

10-1-1. 未経験可の募集の多い求人サイトに応募する

未経験者歓迎の求人を多く扱っている求人サイトは、転職初心者にとっておすすめです。
高収入も期待できるイベントスタッフや建設業関係、コールセンターなどの職業は、募集する求人枠が多い傾向にあります。職種に特化した求人サイトの活用をしてみるのも良いでしょう。

TMJでは、コールセンター・事務系のお仕事を多く紹介しています。
職種や業界、勤務地、給与など、具体的な条件で求人検索を行うことができるので、「未経験歓迎」の求人が見つかりやすいでしょう。履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策などのコラムを掲載しているページもあるのでぜひ活用してみてください。

△目次へ戻る

10-2. 実務経験を積みながら正社員を目指す場合

10-2-1. 派遣会社を活用する

派遣会社に登録し、派遣社員として働くことで、実務経験を積みながら正社員登用を目指すことができます。派遣会社によっては、正社員登用制度を設けているところもあります。

派遣会社を活用するメリットは下記です。

未経験でも採用されやすい:
派遣会社は、企業のニーズに合った人材を紹介するため、未経験者でも積極的に採用しています。

短期間で様々な経験を積むことができる:
派遣会社は、様々な業種・職種の求人を扱っているため、短期間で様々な経験を積むことができます。

正社員登用制度がある:
多くの派遣会社は、正社員登用制度を設けており、一定期間派遣として勤務すると、正社員として採用される可能性があります。

転職活動のサポートを受けられる:
派遣会社によっては、転職活動のサポートを受けられるところもあります。

派遣会社を活用する際には、自分に合った派遣会社を選ぶことが重要です。派遣会社は、未経験から正社員を目指すための有効な手段の一つです。積極的に活用して、実務経験を積みながら正社員登用を目指しましょう。

△目次へ戻る

10-2-2. パート・アルバイトからの正社員登用を目指す

希望する企業のパート・アルバイトに応募し、正社員登用制度があるかどうか確認しましょう。パート・アルバイトから正社員に登用されるケースは意外と多くあります。

パート・アルバイトからの正社員登用を目指すメリットは下記です。

・企業の雰囲気や仕事を実際に体験できる
・正社員登用制度がある場合がある
・社員と仲良くなり、人脈を築ける

パート・アルバイトから正社員登用を実現することは決して簡単ではありませんが、努力次第で夢を叶えることができます。

希望する企業のパート・アルバイト募集情報に積極的に応募したり、面接で、正社員登用への意欲を伝えるのも重要です。
パート・アルバイトで良い仕事をして、正社員登用を目指ざす姿勢も無くさないようにしましょう。

△目次へ戻る

10-3. スクールや講座でスキルアップしてから正社員を目指す

希望する職種に必要なスキルを習得するために、スクールや講座に通うのも良い方法です。スキルアップすることで、より多くの求人に応募することができます。

スクールや講座でスキルアップすることのメリットは下記です。

必要なスキルを効率的に習得できる:
独学で学ぶよりも、短期間で必要なスキルを効率的に習得することができます。

実践的なスキルを学べる:
実際の業務に近い環境で実践的なスキルを学ぶことができます。

就職活動のサポートを受けられる:
多くのスクールや講座では、就職活動のサポートも提供しています。

同じ目標を持つ仲間と出会える:
同じ目標を持つ仲間と出会うことで、モチベーションを維持することができます。

スクールや講座でスキルアップしてから正社員を目指すのは、時間と費用がかかりますが、効率的にスキルを習得し、就職活動に有利に立てるというメリットがあります。
自分に合ったスクールや講座を選び、積極的に学習に取り組むことが重要です。

△目次へ戻る

11. 転職成功のための面接対策

img
面接では、自分の強みやアピールポイントを効果的に伝えることが重要です。以下は、面接対策のポイントです。

・面接で聞かれる質問と回答例を準備しておく
・好印象を与える立ち居振る舞いをする
・企業や職種について熱意を伝える
・質問を積極的にする

面接は、企業にとってもあなたにとっても重要な場です。十分な準備をして、自信を持って臨みましょう。

△目次へ戻る

11-1. 面接でアピールすべきポイント

面接では、以下のポイントを意識してアピールしましょう。

熱意:
希望する企業や職種への熱意を伝えることが重要です。

強み・アピールポイント:
自分の強みやアピールポイントを具体的に伝えましょう。

経験・スキル:
これまでの経験やスキルをどのように活かせるかを説明しましょう。

志望動機:
なぜその企業や職種を志望するのか、明確な理由を伝えましょう。

キャリアプラン:
将来のキャリアプランを具体的に伝え、企業に貢献できる人材であることをアピールしましょう。

面接官の目を見て、ハキハキと話すことも大切です。

△目次へ戻る

11-2. よくある質問と回答例

面接では、以下のような質問がよく聞かれます。

1.自己PRをお願いします。
<回答例>
私の強みは、〇〇です。例えば、前職では〇〇というプロジェクトを担当し、〇〇という課題を解決しました。その際、私は〇〇という行動を取り、結果として〇〇という成果を達成しました。この経験から、私は〇〇という能力を身につけることができました。
この強みを活かして、貴社では〇〇に貢献したいと考えております。

<ポイント>
・自分の強みやアピールポイントを具体的に伝える
・過去の経験や実績を具体的に話す
・強みを活かしてどのように貢献できるかを明確に伝える

2.志望動機を教えてください。
<回答例>
私が貴社を志望した理由は3つあります。
1つ目は、〇〇です。
具体的には、〇〇という点に魅力を感じました。
2つ目は、〇〇です。
具体的には、〇〇という点に共感しました。
3つ目は、〇〇です。
具体的には、〇〇という点で、自分のキャリアプランを実現できると考えました。
以上のような理由から、私は貴社で働きたいと考えております。

<ポイント>
・なぜその企業や職種を志望するのか、明確な理由を伝える
・企業や職種について事前にしっかりと調査し、具体的な情報を盛り込む
・熱意を込めて話す

3.なぜ前職を退職したのですか?
<回答例>
私は、前職で〇〇という経験を積みました。しかし、将来的には〇〇を実現したいと考え、キャリアアップのために転職を決意しました。
前職では、〇〇という課題に直面し、〇〇という解決策を提案しました。しかし、残念ながら会社の方向性と合致せず、私の提案は採用されませんでした。そこで、自分のキャリアビジョンを実現するために、転職を決意しました。

<ポイント>
・ネガティブな表現は避け、前向きな理由を伝える
・具体的なエピソードを交えて話す
・転職を通して何を成し遂げたいのかを明確に伝える

4.あなたの強みと弱みは何ですか?
<回答例>
私の強みは、〇〇です。
具体的には、〇〇という経験や実績から、〇〇という強みがあると自負しています。
私の弱みは、〇〇です。
具体的には、〇〇という課題があり、現在は〇〇という対策に取り組んでいます。
しかし、弱点を克服するために、〇〇という努力をしています。

<ポイント>
・強みや弱みを具体的に伝える
・弱点を克服するためにどのような努力をしているのかを伝える
・強みや弱みを活かしてどのように貢献できるかを伝える

5.将来のキャリアプランを教えてください。
<回答例>
将来的には、〇〇を実現したいと考えております。
具体的には、〇〇という目標を達成するために、〇〇というスキルを身につけたいと考えています。
そのためには、貴社で〇〇という経験を積み、〇〇という成果を上げたいと考えております。
将来的には、〇〇という役職に就き、〇〇に貢献したいと考えております。

<ポイント>
・将来の目標を具体的に伝える
・目標を達成するためにどのような準備をしているのかを伝える
・長期的な視点でキャリアプランを語る

上記以外にも、面接では様々な質問が聞かれますが、これらの質問に対して、事前に回答例を準備しておきましょう。

△目次へ戻る

12. 高収入でチャレンジしやすいおすすめのお仕事

12-1. サポートデスク

サポートデスクは、顧客からの問い合わせやトラブルに対応する仕事です。未経験でも比較的チャレンジしやすく、スキル次第で高収入を得ることができます。

<サポートデスクの主な仕事内容>
・顧客からの電話、メール、チャット等による問い合わせ対応
・トラブルシューティング
・情報提供
・クレーム対応

<サポートデスクで求められるスキル>
・コミュニケーション能力
・問題解決能力
・情報収集能力
・顧客対応スキル
・パソコンスキル

<サポートデスクの年収目安>
300万円~500万円
経験やスキル、勤務地、勤務時間などによって変動します。

△目次へ戻る

12-2. コールセンター

コールセンターは、顧客からの電話やメール等による問い合わせや注文受付を行う仕事です。未経験でも比較的チャレンジしやすく、スキル次第で高収入を得ることができます。
また管理職や正社員も目指せる環境であるためキャリアアップができる環境が整っています。

<コールセンターの主な仕事内容>
・顧客からの電話、メール等による問い合わせ対応
・注文受付
・商品・サービスに関する情報提供

<コールセンターで求められるスキル>
・コミュニケーション能力
・顧客対応スキル
・問題解決能力
・情報収集能力
・パソコンスキル

「5-5.コールセンター」の章に記載しているので、そちらもご覧ください。

<コールセンターの年収目安>
300万円~500万円
経験やスキル、勤務地、勤務時間などによって変動します。

TMJでは、正社員登用制度もあり、長く勤めていきたいという方にもおすすめの求人を紹介しています。ぜひ気になる人は、一度ご相談ください!

※年収目安:TMJスタイル求人データより

△目次へ戻る

13. まとめ

未経験から正社員へ転職するには、いくつかのポイントがあります。

・自己分析をしっかりと行い、自分の強みやアピールポイントを明確にする
・希望する業界や職種についてしっかりと調査し、求めるスキルや経験を理解する
・職務経歴書や履歴書を丁寧に作成し、面接対策をしっかり行う
・積極的に転職活動を行い、諦めずに挑戦し続ける

これらのポイントを意識して、転職活動に取り組みましょう。

TMJなら「コールセンター・事務」の求人多く紹介しています。未経験から正社員を目指す方におすすめです。
TMJの採用サイトでは、求人情報や転職に関するコラムなども閲覧することができます。ぜひ参考にしてみてください。

転職活動は、時間と労力が必要です。しかし、諦めずに努力を続ければ、必ず希望の仕事に転職することができます。
あなたも、自分に合った仕事を見つけて、充実したキャリアを築いていきましょう!

▲ページトップに戻る

コールセンター・事務のお仕事探し
求人サイト「TMJスタイル」とは?

特徴1

面接・面談がスムーズ♪マイページ登録機能あり!

基本情報の登録・確認・変更・応募求人の管理など基本24時間・365日いつでも無料でご利用できます○

 

特徴2

コールセンターのお仕事に関しての最新情報を多数掲載!

働き方やキャリアアップ方法など様々な情報を詳しく紹介しています◎

お仕事を検索