TOKYO

OFFICE

SAPPORO

OFFICE

FUKUOKA

OFFICE

お役立ち情報 TMJ TIPS

【座り仕事で楽々】コールセンターの職場で働いている人や雰囲気は?健康志向におすすめの働き方を紹介

コールセンター業界情報

【座り仕事で楽々】コールセンターの職場で働いている人や雰囲気は?健康志向におすすめの働き方を紹介

<目次>
1. コールセンターで働く人の特徴
1-1. 多い属性
1-2. 年齢層
2. コールセンター内の交流
3. コールセンターの職場環境
3-1. 座り仕事のメリットとデメリット
3-2. コールセンターの一般的な雰囲気
3-3. 健康を保つための職場設備
4. 健康志向のある人におすすめの働き方
4-1. 適切な姿勢での座り方
4-2. 定期的なストレッチと運動の重要性
4-3. 健康的な食事と水分補給のポイント
5. コールセンターでのストレス管理
5-1. ストレスの原因と対策
5-2. メンタルヘルスのサポート体制
5-3. ワークライフバランスの重要性
6. コールセンターでのキャリアアップ
6-1. スキルアップの機会
6-2. 昇進と昇給の可能性
6-3. フレキシブルな働き方の選択肢
7. まとめ
7-1. コールセンターでの健康的な働き方のまとめ
7-2. 健康を維持しながらキャリアを築くポイント
7-3. 働きやすさを叶えるTMJの取り組み

コールセンターは、近年ますます需要が高まっている仕事の1つです。しかし、座り仕事が多いため、健康面への不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、コールセンターで働く人の特徴や職場環境、健康的な働き方について詳しくご紹介します。健康志向の方にもおすすめできる、コールセンターの働き方を見つけてみてください。

△目次へ戻る

1. コールセンターで働く人の特徴

1-1. 多い属性

【男女比】
コールセンターの男女比は、ほぼ50:50と比較的バランスが取れています。近年では、女性活躍推進の取り組みが進められており、女性の活躍の場も広がっています。

正社員だけでなく、アルバイトや派遣社員、契約社員など、様々な雇用形態で働くことができます。また、外国人の方も多く働いています。

コールセンターで働く人の属性は、様々です。男女比は比較的バランスが取れており、年齢層も幅広いのが特徴です。学生や主婦、シニアなど、ライフスタイルに合わせて働けるのも魅力の1つと言えるでしょう。

△目次へ戻る

1-2. 年齢層

20代から60代まで幅広い年代の方が働いています。特に多いのは、20代から30代の若い世代です。学生のアルバイトや、就職後のキャリアアップとして人気があります。また、50代以上のシニア層も近年増えています。豊富な経験とスキルを活かして、責任ある仕事を担うことも多いです。

【年齢層:詳細分析】
・20代
学生のアルバイトや、新入社員として働く人が多いです。
コミュニケーション能力や、新しいことを学ぶ意欲が高い人が多いです。

・30代
キャリアアップを目指して、責任ある仕事を担う人が多いです。
チームワークを重視し、協調性のある人が多いです。

・40代
豊富な経験とスキルを活かし、リーダー的な役割を果たす人が多いです。
落ち着いていて、問題解決能力が高い人が多いです。

・50代以上
長年の経験と知識を活かして、お客様対応や指導を行う人が多いです。
丁寧で、親身な対応をする人が多いです。

コールセンターは、シフト勤務やフレックスタイム制など、働き方を柔軟に選択できることが多いです。そのため、学生や主婦、シニアなど、ライフスタイルに合わせて働くことができます。

△目次へ戻る

2. コールセンター内の交流

オフィスで仲良く話す若いビジネスパーソン

【人間関係の特徴】

コールセンターは、チームワークが非常に重要となる仕事です。そのため、同僚とのコミュニケーションを大切にし、協力しながら業務に取り組む人が多いです。また、お客様とのやり取りを通して、コミュニケーション能力を磨くこともできます。

1. チームワークと相互サポート

・チーム制による一体感と協調性:
コールセンターは、チーム単位で目標達成を目指すことが多いです。そのため、同僚との協力や助け合いが不可欠です。チームメンバーと積極的にコミュニケーションを図り、情報共有や相互サポートを行うことで、業務効率の向上やモチベーション維持につながります。

・先輩社員からの指導とフォロー:
新入社員や未経験者には、先輩社員が丁寧に指導やフォローを行います。分からないことや困ったことがあれば、気軽に相談できる環境が整っています。経験豊富な先輩社員からアドバイスをもらうことで、業務スキルを早く習得することができます。

・助け合い精神と仲間意識:
チーム目標達成のために、同僚同士が助け合い、協力し合う文化が根付いています。困っている人がいれば、積極的にサポートする人が多く、チーム全体で成長していくことができます。同僚との交流を通して、仲間意識や連帯感が生まれ、モチベーション向上にもつながります。

2. コミュニケーション能力の向上

・お客様とのやり取りを通じて培うコミュニケーション能力:
コールセンターでは、お客様との電話応対を通して、様々なコミュニケーションスキルを磨くことができます。相手の状況や感情を理解し、適切な言葉で対応することが求められます。また、クレーム対応やトラブル解決など、難しい状況でも冷静かつ丁寧に対応する力も身につけることができます。

・同僚とのコミュニケーションを通して学ぶ協調性:
チームメンバーと円滑にコミュニケーションをとることで、協調性やチームワークを学ぶことができます。自分の意見を主張するだけでなく、相手の意見にも耳を傾け、尊重することが大切です。また、チーム全体の目標達成のために、積極的に貢献する姿勢も求められます。

・多様な価値観やバックグラウンドを持つ人たちとの交流:
コールセンターには、様々な年齢層、性別、職歴を持つ人が働いています。多様な価値観やバックグラウンドを持つ人たちと交流することで、視野を広げ、人間関係を築くことができます。異なる視点からの意見を取り入れることで、仕事に対する新たなアイデアが生まれることもあります。

コールセンターは、チームワークとコミュニケーション能力が求められる職場です。同僚との交流を通して、様々なスキルを磨き、人間関係を築くことができます。会社によっては、コミュニケーション活性化のための取り組みも充実しています。コールセンターでの仕事は、対人関係が苦手な人にとっても、成長の場となるでしょう。

△目次へ戻る

3. コールセンターの職場環境

オフィスで働いているオペレーター

3-1. 座り仕事のメリットとデメリット

座り仕事は、立ち仕事に比べて体への負担が少ないというメリットがあります。しかし、長時間同じ姿勢でいると、血行不良や腰痛などのリスクが高まります。

【メリット】

・体への負担が少ない:
立ち仕事と比べて、膝や関節への負担が少なく、腰痛などのリスクも軽減できます。

・集中しやすい:
立ち仕事だと、どうしても体の動きに意識が向いてしまいがちですが、座り仕事は集中しやすい環境を作ることができます。

・長時間勤務が可能:
立ち仕事だと、体力的に長時間勤務することが難しくなりますが、座り仕事は比較的長時間勤務に向いています。

【デメリット】

・血行不良:
長時間同じ姿勢でいると、血行不良になりやすく、冷え性やむくみの原因になります。

・腰痛:
正しい姿勢を保たなければ、腰痛などの原因になります。

・肥満:
運動不足になりやすく、肥満につながる可能性があります。

・筋力低下:
運動不足になると、筋力低下を招き、転倒などのリスクが高まります。

このように、メリットもあればデメリットもあります。デメリットを軽減するためには、休憩時にストレッチをするなど、メリハリをつけて就業しましょう。

△目次へ戻る

3-2. コールセンターの一般的な雰囲気

img
コールセンターは、活気があり、明るい雰囲気の職場が多いです。チームワークを重視する文化があり、同僚と協力しながら仕事に取り組むことができます。主な特徴を見ていきましょう。

・仲間意識が強い
同僚と協力して仕事をする機会が多いため、自然と仲間意識が芽生えやすく、コミュニケーションが活発です。

・達成感を得られる
お客様からの感謝の言葉や、目標達成できた時の達成感は、コールセンターならではの魅力です。

・困った時に助け合える
わからないことがあれば、同僚や先輩が丁寧に教えてくれるため、安心して働くことができます。

就業するコールセンターの拠点により、それぞれ雰囲気は異なり一概には言えませんが、一般的なコールセンターの職場の雰囲気の特徴を記載しました。ぜひ参考にしてください。

△目次へ戻る

3-3. 健康を保つための職場設備

近年では、健康志向の高まりから、座り仕事対策に力を入れているコールセンターが増えています。昇降式デスクやバランスボール、ヨガマットなどを設置しているところもあります。

・昇降式デスク
近年、座り仕事による健康への影響が注目されており、昇降式デスクを導入するコールセンターが増えています。昇降式デスクを使えば、立ち仕事と座り仕事を交互に行うことができ、血行促進や腰痛予防などの効果が期待できます。

・バランスボール
バランスボールは、座るだけで体幹を鍛えることができ、腰痛予防や姿勢改善に効果があります。また、集中力向上にも効果があるとされています。

・その他
ウォーターサーバー
リフレッシュルーム
マッサージチェア
健康的な軽食
※これらの設備は、コールセンターによって設置状況が異なります。

コールセンターは、座り仕事が多いため、健康面に不安を抱えている方も多いかもしれません。しかし、昇降式デスクやバランスボールなどの健康設備を導入しているコールセンターもあり、健康的に働くための環境が整っています。
ご自身の体調をみながら、設備を活用してリフレッシュしましょう。

△目次へ戻る

4. 健康志向のある人におすすめの働き方

デスクワークで疲れた様子の女性

4-1. 適切な姿勢での座り方

長時間同じ姿勢でいると、体への負担が大きくなります。そのため、定期的に姿勢を変えたり、立ち上がったりすることが大切です。また、背筋を伸ばし、足の裏全体を床につけるように意識しましょう。

・椅子と体の距離を調整する:
背筋を伸ばした状態で、両足が床にしっかりとつくように椅子と体の距離を調整しましょう。膝が90度程度に曲がり、太ももが床と水平になるようにするのが理想です。

・背筋を伸ばす:
猫背にならないように、背筋をしっかりと伸ばしましょう。背筋が丸まると、腰や肩に負担がかかります。

・モニターの位置を調整する:
目線が少し下になるように、モニターの位置を調整しましょう。画面を見上げる姿勢は、首や肩に負担がかかります。

・肘掛けを活用する:
肘掛けがある場合は、肘掛けを活用して腕を支えましょう。腕を机に置いたままの状態は、肩こりの原因となります。

・定期的に立ち上がる:
30分~1時間おきに、必ず立ち上がりましょう。軽いストレッチや歩行をすることで、血行を促進し、体のこりを解消することができます。

△目次へ戻る

4-2. 定期的なストレッチと運動の重要性

座り仕事による体のこりを解消するためには、ストレッチや運動が効果的です。休憩時間や退勤後に、こまめに体を動かすようにしましょう。

・ストレッチ:
座り仕事による体のこりを解消するためには、ストレッチが効果的です。特に、首、肩、腰、背中などのこりやすい部分を重点的にストレッチしましょう。休憩時間や退勤後に、こまめにストレッチを行うように心がけましょう。

・運動:
運動不足は、肥満や生活習慣病のリスクを高めるだけでなく、ストレスの原因にもなります。適度な運動は、体力向上やストレス解消に効果的です。ウォーキング、ジョギング、ヨガ、筋トレなど、自分に合った運動を定期的に行いましょう。

△目次へ戻る

4-3. 健康的な食事と水分補給のポイント

健康的な食事と水分補給は、体調管理の基本です。野菜や果物、魚などの栄養素をバランスよく摂取し、こまめに水分補給をするようにしましょう。

・栄養バランスの良い食事:
野菜、果物、魚、肉、卵、大豆製品など、様々な食材をバランスよく摂取しましょう。偏った食事は、栄養不足や体調不良の原因となります。

・間食:
間食は、血糖値の急上昇や肥満を防ぐために控えめにしましょう。どうしても間食が必要な場合は、ナッツやヨーグルト、フルーツなど、栄養価の高いものを選びましょう。

・水分補給:
水分不足は、脱水症状や便秘の原因となります。こまめに水分補給をするように心がけましょう。1日に1.5~2リットルの水を飲むことを目安にしましょう。

コールセンターは、座り仕事が多いため、健康面に不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。しかし、適切な対策を講じることで、健康的に働くことができます。TMJでは、従業員の健康と働きやすさを第一に考え、様々なサポート制度を用意しています。コールセンターでの仕事に興味がある方は、ぜひ TMJにご相談ください。

△目次へ戻る

5. コールセンターでのストレス管理

5-1. ストレスの原因と対策

コールセンターの仕事は、お客様からのクレームやノルマ達成のプレッシャーなど、ストレスを感じる場面が多いです。ストレスを溜め込まないように、適度に息抜きをすることが大切です。また、同僚や上司に相談したり、カウンセリングを利用するのも有効です。

△目次へ戻る

5-2. メンタルヘルスのサポート体制

近年では、メンタルヘルスのサポート体制が充実しているコールセンターが増えています。カウンセラーや産業医によるカウンセリングを受けられるところもあります。
・カウンセリング制度:
社内または外部のカウンセラーによるカウンセリングを受けられる制度

・産業医による面談:
産業医による定期的な面談や、個別の相談に応じる制度

・ストレスマネジメント研修:
ストレスのメカニズムや対処法を学ぶ研修

・メンタルヘルスに関する情報提供:
社内報やイントラネットなどで、メンタルヘルスに関する情報を提供

・相談窓口の設置:
24時間365日相談できる電話窓口やメール相談窓口の設置

など、コールセンターによって対応は様々ですが、サポート体制が整っている企業もあります。体制が整っているコールセンターに就業することで、健康的にワークライフバランスを考えながら就業できるでしょう。

△目次へ戻る

5-3. ワークライフバランスの重要性

仕事とプライベートの両立を図るために、ワークライフバランスを意識することが大切です。残業時間を減らしたり、休暇をしっかりと取得したりするなど、メリハリのある生活を心がけましょう。

・ワークライフバランスを意識する:
仕事とプライベートの時間を区別し、メリハリのある生活を送る

・休暇を積極的に取得する:
年次有給休暇やその他の休暇を計画的に取得し、リフレッシュする

・オフの時間は充実させる:
趣味や家族との時間など、自分が楽しめることに時間を費やす

・無理せず周囲に助けを求める:
仕事やプライベートで抱えている問題があれば、周囲の人に相談し、助けを求める

コールセンターの仕事は、ストレスを感じやすい環境ではありますが、適切な対策を講じることで、心身の健康を維持しながら、充実した仕事生活を送ることができます。

TMJでは、従業員の健康と働きやすさを第一に考え、様々なサポート制度を用意しています。ぜひTMJにご相談ください。

△目次へ戻る

6. コールセンターでのキャリアアップ

img

6-1. スキルアップの機会

コールセンターでは、電話応対や顧客対応などのスキルを磨くことができます。また、コールセンターによっては、語学やITスキルなどのスキルアップ研修を実施している企業もあります。

△目次へ戻る

6-2. 昇進と昇給の可能性

成績優秀であれば、昇進や昇給の可能性もあります。マネージャーやスーパーバイザーなどの管理職を目指すこともできます。昇進制度は企業によって様々ですが、一般的には、以下の通りです。

【オペレーター】
・顧客対応の正確性やスピード
・顧客満足度
・クレーム対応能力

【チームリーダー】
・チーム全体の目標達成
・部下の指導・育成
・チームワーク強化

【スーパーバイザー】
・複数チームの管理
・業務改善
・コスト削減

【マネージャー】
・センター全体の運営管理
・経営戦略策定
・人材育成

昇給も、成績や役職に応じて行われます。また、能力や経験に応じて、査定外の昇給や賞与支給もある場合があります。

△目次へ戻る

6-3. フレキシブルな働き方の選択肢

近年では、在宅勤務やフレックスタイム制など、フレキシブルな働き方ができるコールセンターも増えています。ライフスタイルに合わせて働き方を選択できるのも魅力の1つです。代表的な働き方と、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

1. 在宅勤務
・自宅から仕事ができるため、通勤時間や子育ての負担を軽減
・集中できる環境
・家族との時間を増やせる
・インターネット環境や専用機器が必要
・コミュニケーション不足になりやすい

2. フレックスタイム制
・始業・終業時間をある程度自由に設定
・ライフスタイルに合わせて働きやすい
・業務時間内に必要なタスクを完了できれば良い
・チームワークが重要となるため、調整が必要
・残業が発生しやすい

3. 短時間勤務
・1日あたりの労働時間を短く設定
・家事や育児と両立しやすい
・学生や主婦におすすめ
・給与が低くなる
・責任のある仕事に就きにくい

4. シフト制
・曜日や時間帯を交代で勤務
・24時間365日稼働しているコールセンターに多い
・ライフスタイルに合わせて働きやすい
・勤務時間が固定されるため、予定が立てにくい
・夜勤や早朝勤務がある

コールセンターは、スキルアップやキャリアアップの機会が豊富な魅力的な職場です。

・電話応対や顧客対応、専門知識、語学、IT、マネジメントなど、様々なスキルを習得できる
・成績優秀であれば、昇進や昇給の可能性がある
・在宅勤務やフレックスタイム制など、フレキシブルな働き方ができる
・カスタマーサービス、営業、マーケティング、コンサルティング、起業など、様々な業界で活躍できるコールセンターでのキャリアアップを目指したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

△目次へ戻る

7. まとめ

7-1. コールセンターでの健康的な働き方のまとめ

コールセンターは、座り仕事が多いため、健康面への不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?
しかし、適切な対策を講じることで、健康的に働きながらキャリアアップを目指すことができます。

・適切な姿勢での座り方
・定期的なストレッチと運動
・健康的な食事と水分補給
・ストレス管理
・ワークライフバランス

上記を意識し、働くことで健康的に働ける可能性は高まるでしょう。

△目次へ戻る

7-2. 健康を維持しながらキャリアを築くポイント

健康的で充実した生活を送ることは、キャリアアップにもつながります。

・スキルアップ
・昇進・昇給
・フレキシブルな働き方

ご自身のお身体に無理ない範囲で、優先順位をきめながら就業することでキャリアパスも考えやすくなるでしょう。スキルアップや昇進・昇給も、周りの先輩や上司に相談しやすくなりますし、柔軟な働き方もできるので就業が決まったら相談してみるのも手です。

△目次へ戻る

7-3. 働きやすさを叶えるTMJの取り組み

TMJでは、従業員の健康と働きやすさを第一に考え、様々なサポート制度を用意しています。

1. 健康的な職場環境づくり
・昇降式デスクやバランスボール、ヨガマットなどの設置
・定期的な換気や室温管理
・清潔感のある休憩スペースの整備

2. 充実した福利厚生
・健康診断や人間ドックの実施
・運動施設の割引制度
・育児・介護休暇制度の充実

3. ワークライフバランス支援
・フレックスタイム制や在宅勤務制度の導入
・長時間労働の抑制
・休暇取得の促進

4. キャリアアップ支援
・スキルアップ研修の実施
・資格取得支援
・管理職登用の機会

5. メンタルヘルスサポート
・カウンセリング制度の導入
・ストレスマネジメント研修の実施
・相談窓口の設置

TMJは、これらの取り組みを通して、従業員の健康と働きやすさを守り、一人ひとりの能力を最大限に発揮できる職場環境づくりに努めています。

【コールセンターでの仕事に興味がある方へ】
コールセンターは、健康志向の方にもおすすめできる、やりがいのある仕事です。TMJでは、従業員の健康と働きやすさを第一に考え、様々なサポート制度を用意しています。コールセンターでの仕事に興味がある方は、ぜひTMJにご相談ください。

■ TMJについて

TMJは、全国にコールセンター拠点を展開する会社です。コールセンター業務に関する豊富な経験とノウハウを活かし、求職者の方のニーズに合わせた最適なサービスを提供しています。
コールセンターは、座り仕事が多いというイメージがありますが、適切な対策を講じることで、健康的に働くことができます。コールセンターでの仕事に興味がある方は、ぜひTMJにご相談ください。

▲ページトップに戻る

コールセンター・事務のお仕事探し
求人サイト「TMJスタイル」とは?

特徴1

面接・面談がスムーズ♪マイページ登録機能あり!

基本情報の登録・確認・変更・応募求人の管理など基本24時間・365日いつでも無料でご利用できます○

特徴2

コールセンターのお仕事に関しての最新情報を多数掲載!

働き方やキャリアアップ方法など様々な情報を詳しく紹介しています◎

お仕事を検索