TOKYO

OFFICE

SAPPORO

OFFICE

FUKUOKA

OFFICE

お役立ち情報 TMJ TIPS

コールセンターはきつい?楽?イメージと実際に働く人の様子をご紹介

入社前

コールセンターはきつい?楽?イメージと実際に働く人の様子をご紹介

コールセンターのオペレーターは「未経験可」「高時給」の求人がある一方で、クレーム対応が多く、きつい仕事というイメージを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事ではコールセンターで働いたことがない方に向けて、コールセンターのイメージと実際についてご紹介します。

コールセンターのイメージ

クレームが多く、精神的に疲れる

コールセンターのお仕事の中でもお客様からのお電話に応対するインバウンド(受信)のお仕事ではクレーム対応が必要になる場合もあるので、不安を感じる方もいらっしゃいます。

しかし、中には法人向けや通販の注文受付など比較的クレームが少ないコールセンターや「クレーム対応なし」と求人に書かれているお仕事があるので、クレーム対応を避けたい方は応募するお仕事をしっかり見極めると良いでしょう。

商品やサービス知識など覚えることが多い

コールセンターのオペレーターはお客様の疑問にお答えするお仕事なので、扱う商品やサービスの内容を理解しておく必要があります。例えば携帯電話会社のコールセンターでは新たなサービスが出る度に内容を把握しなくてはなりません。

しかし、コールセンターには研修があるため未経験の方や業界に詳しくない方でも安心してお仕事が始められるので安心です。商品やサービス知識が覚えられるか不安な場合は面接で研修の内容について質問してみましょう。

ノルマがきつい

アウトバウンド(発信)のお仕事ではノルマを設定されることもありますが、中にはノルマなしのお仕事もあります。またインバウンドのお仕事では基本的にノルマはないので、自分の希望に合わせてお仕事を選べば安心です。

スキルアップしにくい

コールセンターのお仕事は「スキルアップしにくい」と言われる場合もありますが、接客業からデスクワークに転職したい方にとってPC操作やビジネスメール作成、コミュニケーションスキルなど、デスクワークの基本的なスキルを身に付けやすいお仕事です。

コールセンターで身に付くスキルについてさらに知りたい方は「コールセンターでキャリアアップしよう!身に付く5つのスキル」を参考にしてくださいね。

コールセンターの実際

これらのイメージに対して、実際のコールセンターはどんな環境なのか、TMJで実際にオペレーターとして働くメンバーの意見をご紹介します。

充実した研修・サポートでクレーム対応も安心

飲食店などの接客業でもクレーム対応は発生しますが、電話越しでお客様の対応を行うコールセンターの仕事の方がクレームの発生頻度が高いイメージがあるようです。

こうしたイメージから、クレームになった場合、どう対応すれば良いのか不安になり、条件が良くても応募を決断できないことがありますよね。

しかし、研修を通し、基本的な電話対応やシステムの操作方法だけでなく、クレーム対応についても学べます。また、実際に電話対応する時にも、オペレーターのサポートを担当するリーダーや管理者がすぐ近くにいますので、安心して対応ができます。

また、「クレームもあるが、それ以上にお客様から感謝の言葉を言ってもらえることがやりがい」「楽しく会話ができるように引き出しを増やしたい」といった意見もあるように、コールセンターのオペレーター業務は、クレーム対応を通して自分の対話スキルの向上を実感できる仕事でもあります。

選べるシフトで自分に合った働き方ができる

コールセンターのお仕事の中には、シフトが固定されていない場合や、24時間営業のセンターもあることから「生活リズムが不規則になるのではないか」と思う方もいらっしゃいます。

実際はシフトパターンが複数設定されていたり、シフトが固定されている求人が多く、例えば、子育てや家事で忙しい方は朝ゆっくり出勤できるシフト、日中は学校に通う学生の方は夕方からのシフトなど、自分のライフスタイルに合わせて働くことができます。

また、自分の希望に合わせてシフトを選択するだけではなく、産休・育休制度を活用して働く方もいらっしゃいます。詳しくは「ライフイベントに合った働き方をしたい!コールセンターの福利厚生」を参考にしてみてくださいね。

接客・営業スキルがアップする&活かせる仕事

コールセンターのオペレーター業務は未経験の方でも応募可能な求人が多いため、スキルアップしにくい仕事、あるいは特別なスキルが必要ない仕事と考える方もいらっしゃるでしょう。

確かにコールセンターでは「トークスクリプト」と呼ばれる電話対応のマニュアルが用意されており、多くの場合は特別なスキルがなくてもチャレンジできます。

一方で、非対面でお客様のお問い合わせに対応したり、商品・サービスの説明をすることから、お客様のご要望や状況を正しく理解し、声色から気持ちをくみ取るスキルが求められるため、「長年接客業で培ったコミュニケーションスキルを、コールセンターのオペレーターの仕事でも活かすことができた」と話すメンバーもいます。

コールセンターのオペレーター業務は、お客様と直接お会いすることはありませんが、多様なお客様に応対するための接客・営業スキルがアップし、また、コミュニケーションスキルを活かせる仕事でもあります。

自分に合ったコールセンターの求人を探すポイント

未経験からコールセンターの求人に応募する時は誰でも不安を感じますが、TMJでは丁寧な研修・サポート体制、選べるシフトなどコールセンター未経験の方でも働きやすい環境を整えています。自分に合ったお仕事が見つかったら、お気軽にご応募ください。

お仕事を検索