注文受付のコールセンターのバイトの業務内容と身につくスキル

注文受付コールセンターのバイト

インバウンド(受信)のコールセンター求人を見ても、さまざまなタイプのバイトを目にします。コールセンターの求人数はかなり多く、どれを選べばよいのか、また自分にはどの種類がむいているのか迷うことはありませんか?

お客様の質問等全般に答えるカスタマーセンターでは、あらゆるお客様の用件に合わせた対応をしていきます。これに対して、受信する分野を特化し、担当分野の用件の電話のみ受け付けるコールセンターもあります。そのひとつが注文受付を行うコールセンターです。

比較的クレーム対応が少ないと言われる注文受付のコールセンターですが、どのような業務内容を行っているのでしょうか。また、1日のスケジュールについても詳しくご説明します。

 

受注受付オペレーターは企業の顔です

テレビや雑誌、新聞などの広告やカタログを見たお客様から、商品やサービスの購入の電話を受け付け、お届けの手配を行う仕事です。

研修では対応時の丁寧な言葉づかいをはじめ、取扱商品やサービスの情報・知識を深めていきます。受付時に使用する機器の操作方法や入力の仕方をマスターし、マニュアルにそって対応を進めます。

受注する際に、商品確定やお届け情報、配送方法など、一連の作業を正確に行なわなければなりません。万が一間違いや手違いがあった場合は、企業の信頼を失う事もあるため、重要な職務と言えます。

 

受注受付バイトの仕事の流れと注意点

注文受付の仕事の流れを見ていきましょう。

 

1.商品の確定

お客様が求める商品をお聴きし、商品名、サイズ、色、個数などを確かめます。お客様の手元にカタログや広告がない場合は、ヒアリングによって希望されている商品を特定していきます。

 

2.お客様情報を確認

商品をお届けするために必要なお客様の氏名、住所、連絡先などの情報を頂戴します。購入者とお届け先が異なる場合もありますので気をつけましょう。

 

3.支払い方法

口座振り込み、代引き、クレジットやコンビニ払いなど、利用可能な支払い方法の中から、お客様の希望に合うものを選び、確定します。

 

4.配送方法

配送方法によって料金が異なる場合や希望お届け日、のしや外袋の有無など、商品や企業によりオプションが選べることもあります。

 

受注オペレーターで身につくスキル

 

一見、単調に見えるかもしれませんが、受注受付で磨かれるスキルは社会でとても役立ちます。

 

・コミュニケーションスキル

はじめて注文するお客様は、何を言えばよいかドキドキするものです。明るく丁寧な応対によって、お客様の緊張を解きほぐし、安心感を与え、必要な情報を聴き取るコミュニケーション能力が鍛えられます。

 

・説明力、提案力

お客様の中には、似たような商品や、サイズなどを決めかねて迷っている方もいます。それぞれの商品の特性をわかりやすく説明するとともに、お客様にとって最も役に立ち、希望にかなう商品を見極め、提案する力も身に付きます。

 

・敬語と美しい発音が身につく

丁寧な言葉づかいは社会人にとって必要なスキルです。また、標準語をはじめ、発音の美しさは好印象を与えます。ビジネスマナーとして魅力的な力です。

 

・PC操作スキル

受注受付オペレーターは、お客様と話しながら、商品の受注項目をはじめ、顧客データなどを入力していかなければなりません。バイト経験を重ねれば重ねるほど、正確に、効率よく入力作業等を行うスキルが確実に高まります。

 

さらに詳しく身につくスキルについて知りたい方は、「コールセンターでキャリアアップ!身につく資格やスキルをご紹介」の記事をご覧ください。

 

まとめ

コールセンター求人の中でも、受注受付に特化している受注オペレーターは、未経験の方も比較的スムーズにはじめられる人気のバイトです。商品等の購入を希望するお客様からの電話を受けますので、クレームもほとんどありません。研修で商品やPC操作、ビジネスマナーなど受付業務の経験を重ねるごとに、業務にも慣れて、社会で役立つスキルも身につきます。

© 2018 TMJ, Inc All Rights Reserved.